大切な写真達の残し方……フォトブック作成依頼について

撮るのは簡単だが整理するのは大変

旅行に行った記念や子供の成長の記録、や大切な人とのイベント……写真というのは色々な思い出を残すために日々撮影するものですよね。デジタルカメラが主流になったことによってフィルムカメラのころと比べて枚数のことを気にする機会も少なくなり、一般家庭で撮る写真の数は近年グッと増えてきました。しかし撮るまでは良いが大量のデータを整理したり印刷してアルバムにしたりと「写真を残す作業」をするのが撮ることより大変という人も多いのです。そんな人のために業者に依頼する形のフォトアルバム作成について少し紹介してみたいと思います。

Web上でレイアウトを決められる

フォトアルバムの作成を依頼する時の形式は色々あり、自分でレイアウトを決めるタイプの業者の場合、「WEB上に使いたい写真のデータをアップロードする→業者の用意したテンプレートを使って自分でフォトアルバムのレイアウトを決める→発注」という流れになっているところが多いです。自分でアルバムの完成形をイメージしながら納得できるものを作れるのは嬉しいですよね。実際の出来上がりを意識して編集しているうちにアルバムとして残したい写真とそうでない物も分けやすくなるため初心者でも意外と簡単に出来ちゃいます。

デザイナーがレイアウトまで決めてくれるサービスも!

先ほど説明した形式も人気ですが、どの写真をどう使ったら良いのか分からない、そもそもレイアウトは面倒……と言った理由で合わない人も多いでしょう。そんな人にはフォトアルバム作成業者がレイアウト制作依頼も承ってくれるサービスがオススメです!写真データをアップロードして、どの様な感じにして欲しいか大まかな希望を伝えるだけでプロがしっかりとレイアウトしてくれるため完成度も高く、気に入らない箇所があれば指定してリテイク可能ですから初稿で納得できない場合でも安心です。もちろんお値段は自分でレイアウトするより高くなる事が多いですのでそのあたりはしっかりと確認しましょうね。いかがでしたか?大切な写真を綺麗なフォトアルバムにして残せばいつでも楽しく見返すことができます。ぜひ検討してみてくださいね。

新たな写真、思い出の記録方法として人気を集めているフォトブックですが、近年では様々な材質やデザインのモノが登場してきており、多様性が広がっています。